手づくりの技術が育てた、オーダーメイドの会社です。
 福岡でいち早く、冷凍・冷蔵技術に精通した企業・・当時の評価は瞬く間に広がってゆきました。国産の電気冷蔵庫も普及はじめた昭和30年代。当社に依頼される仕事も徐々に大型化、複雑化していきます。既存の製品をただ設置していくだけでは、このように専門化されていくニーズには、到底対応することはできません。そこで当社は早期からオーダーメイドを中心とした技術体制へと転換を図ってきたのです。

 まず顧客の要望を徹底的に聞くことからはじめ、その期待以上の製品をシステムとして提供してゆく。

現在でも受け継がれている当社の仕事に対するスタイルは、すでにこの時期から完成されていました。

当然このような当社に対しては、難易度が高い仕事が次々と舞い込んできます。その一つ一つに対して技術系企業としての自負心と良心をもって取り組んできたことが、今日の技術力を育んできたことは言うまでもありません。また、ひとつの技術を深く掘り下げていくこの姿勢は、ユーザーの裾野を広げる結果ともなりました。
メーカーや外食産業を手始めに、公的研究機関やホテルそして各種テーマパークなど。この取引先業種の多彩さも、当社の技術力の懐の深さを物語っています。